蓄電機の設置

雲に隠れた太陽

家庭で発電する設備で最も広がっているのは太陽光発電ですが、それ以外の自然エネルギー発電も不可能という訳ではありません。例えば流れが速い川などでは水力発電がおこなわれている地域がありますし、風力発電を行う為のキットなども売られています。地熱発電は大規模施設が必要となるので不可能なのですが、こういった小規模自然エネルギー発電は工場や会社などの緊急電源や山村などの僻地、またはインフラが通って無い建物のインフラとして使われています。しかし、風力発電は大型でなければ効率が悪く、水力発電は川の流れが速く、凍結などしない地域と様々な立地条件があり、太陽光のように太陽光パネルを設置したら効率はさて置き発電出来るという物ではなく、どうしても広まっていないのが現状です。

最近は家庭用太陽パネルの取り付けなどが一つの商売として成り立つようになっており、様々な企業が参入しています。それは設備製造の分野においても同じであり、以前はかなり高額だったパネルも中国が生産に参入した事でかなり値段が下がってきており、安価な取り付けを売りにする企業なども増えてきました。一方で、日本でも製造を行っている会社も多く、値段はそれなりにするのですが品質や性能はその分高いという商品が多いようです。発電において重要になるもう一つの物として、バッテリーが上げられ、これは性能によって大きく値段が異なり、数年しか持たない代わりに安価なバッテリーを使ったり、自動車用バッテリー、ノートパソコンなどに使われるリチウムイオンバッテリーなど、性能と比例して値段も大きくなるというのが現状です。